【月・水・木・土・日】
9:30~19:30
【金曜日】
9:30~20:30
【定休日】
火曜日、第1・3月曜日

クセ毛の自分で出来る 〈 改善法 篇〉

こんにちは(´▽`)おおうちです♪


今日は、シリーズでまとめてきたクセ毛についての最後で、

〈 自分で出来る改善法 5つ 〉 をまとめたいと思います\(^O^)/



【 1 】ドライするときは「髪の根元を起こす」& 「 引っ張る 」


髪全体が大きくうねる「波状毛」の人は、ドライヤーの使い方を少し工夫するだけでも、印象が変わってきます(*^∀^人)

乾かす時はドライヤーを髪の根元にあてて、髪をしっかり起こすようにしながら乾かしましょう!!






くせ毛の人は、髪の毛が広がりやすいので、上から押さえるように乾かす人が多いかもしれませんが、
まずは、根元を起こしながら乾かす方が、髪の毛全体の広がりを抑えることができます♪

中間~毛先までは、手ぐしで軽く引っ張るように乾かすとクセ毛が伸び、ツヤも出ます( ´ ▽ ` )/



【 2 】 濡れた髪のまま眠らない


濡れた髪の状態でしばらく放置し、自然乾燥になってしまうと、
それだけで余計なうねりやクセがついてしまいます(x_x 😉

また頭皮にも悪影響を及ぼし、
夏場は雑菌が繁殖しやす状態になり、洗濯物の生乾き臭と同じように、臭いも発生します。
冬場は血行不良につながります。



【 3 】 日焼け対策をする





帽子や日傘は美肌のためだけではなく、
日にあたると髪の毛の水分も蒸発していき、くせ毛は髪の水分バランスが保てなくてうねりが起きます。

帽子や日傘の活用やUVスプレーなどの日焼け対策は、顔、頭皮だけでなく、髪も必須です★☆


【 4 】 髪質、ヘアスタイルにあったヘアケア剤を選ぶ






ヘアケア剤も種類が多く、オイルの中で見ても「 サラサラ系 」、「 しっとり系 」などありますよね(´ー`)

これは髪質もですが、クセ毛をパーマ風に活かすのか、ストレートに仕上げるのか、などの仕上げたいスタイルイメージによっても変わります( ^_^)/


【 5 】 食生活の改善


前のクセ毛の原因でも言ったように、
食事が健康な身体を作ることという考えは、もはや当たり前のことで、
生活習慣でもクセ毛になっていきます(´Д`)


ファストフードが多かったり、食生活が乱れると、
頭皮のベタつきが出てくる場合もあります。

オススメとしては、
「 玄米 」は、必須ミネラル、毛髪育成に必要不可欠な栄養素の亜鉛やケイ素なども理想的なバランスで摂取することができます(^^)




6月に入り、ますますストレートをかけるお客様が多くなってきました★

お店での、施術でもクセ毛はおさまりますが、その後のお家に帰ってからも大事です( ´ ▽ ` )


是非参考にして、これからの梅雨、夏を乗り切りましょう!!!