【月・水・木・土・日】
9:30~19:30
【金曜日】
9:30~20:30
【定休日】
火曜日、第1・3月曜日

おおきなおおきな木



こんにちは!荻です!




この前、前の職場のママさんのお宅に
遊びに行かせてもらい
その時に、娘のお嬢ちゃんに読んであげた本が
思いの外、いい話の本だったので
紹介したいと思います〜〜!


securedownload[1]



「おおきなおおきな木」と言う題名の絵本です!


作者は長野県出身の方らしく
小学校の本の読み聞かせとか読み語りでは
時々、読まれたりする本らしいのですが
知っていますか?(´◉ ω ◉`)?




あらすじはと言うと、、、









大きな穴があいている大きな大きな木がありました。

そこの穴に入ってお昼寝をすると
それぞれ疲れていた動物達は
ぐっすりと休み、夢を見て元気になって帰って行きます。

ある日「本当にやりたいきたいことはなにか」と
自分のやりたい事が見つからず
焦っている若者がおおきな木の元にやってきます。


旅人が穴の中で休もうとした時に
木が旅人に語りかけます。
木は「大きな木になるためには、しっかり根っこを張らないといけない。根っこさえしっかりしてれば枝を
広げて、花も実もつけれる」と教えてくれるのでした。









だいぶ、話ははしょりましたが
こんな感じのお話でした(●︎´▽︎`●︎)


なぜか、本を読んでいて
大人な私の心にも少し響きました。



絵本って、普段は読まないのですが
こうした、ふとした時に改めて読むと
当たり前なんだけど、普段忘れているような
大事な事を思い出させてくれる気がします!



securedownload[1]


securedownload[1]



おじいちゃんの木のことばが好きだなあ。